日本職業リハビリテーション学会 第47回 大阪大会

日本職業リハビリテーション学会 第47回 大阪大会 日本職業リハビリテーション学会 第47回 大阪大会

日本職業リハビリテーション学会 第47回 大阪大会

テーマ人を活かす企業文化(はたらきかた)の在り方を考える~これからの定着支援の連携を創り出す~

会期
2019年8月23日(金)・8月24日(
会場
立命館大学 いばらきキャンパス (大阪府茨木市岩倉町2-150)
交通アクセス
立命館大学へのアクセス

第47回 日本職業リハビリテーション学会大会開催にあたって

日本職業リハビリテーション学会 第47回大阪大会が8月23日~24日に大阪で開催されます。

大勢の皆様のご参加をお待ちしております。

第47回大会大会長を仰せつかりました、 NPO大阪精神障害者就労支援ネットワーク(JSN)理事長の田川精二です。

第47回大会は2019年8月23日(金)~24日(土)の日程で、大阪で開催いたします。

私は精神科診療所を開いている開業医で、学術的に職業リハビリテーションを研究してきたものではありません。11年余前、精神障害者の就労を支援する現実的な仕組みが必要と、心を同じくする大阪の精神科診療所医師が中心になり、多方面の関係者にもご協力いただきJSNを立ち上げ、運営してきただけであります。

おかげさまで、就職者は400名を超えました。就職者の約半数を統合失調症圏の方々が占め、JSNは開設してから11年余が経過しますが、就職者全体の半数以上が現在も働いています。私の職業リハへの関わりは上記した内容しかありませんし、このような実践からの視点を大切にした大会を企画せよとのお達しであると受け取り、大阪大会をお引き受けしようと考えているところです。

今大会のテーマは「人を活かす企業文化の在り方を考える~これからの定着支援の連携を創り出す~」です。現在の障害者就労が抱えているあまりにも大きい問題を包摂した、とてもタイムリーなテーマであると思います。

就労支援の現場から、障害者と職業に係る様々な意見や実践を突き合わせ、泥臭く熱い議論が展開されることを期待しています。

この時期の大阪はとっても暑いのでありますが、会場はしっかりとクーラーも効いております。

大勢の熱い皆様のご参加をお待ちしております。是非おいでください。

第47回大阪大会大会長田川 精二

会 場
立命館大学 いばらきキャンパス
後 援

大阪府(予定)

«諸手続きの締め切り期日および連絡予定»
2019年4月10日(水) 研究・実践発表、 自主ワークショップ申込開始
2019年5月11日(土) 演題発表予定者の学会入会・会費納入締切
2019年5月20日(月)

研究・実践発表

2019年5月27日(月)まで期間延長しました。

自主ワークショップの申込期限 → 定員となりましたので、締切りました。

2019年5月31日(金) 自主ワークショップの諾否連絡
2019年6月3日(月) 大会参加 事前申込開始
2019年6月20日(木) 研究・実践発表原稿、 自主ワークショップ原稿登録期限
2019年8月2日(金) 大会参加 事前登録申込期限
2019年8月9日(金) 大会参加 事前登録参加費納入期限

上に戻る

日本職業リハビリテーション学会第47回大阪大会事務局

  • NPO法人大阪精神障害者就労支援ネットワーク JSN茨木

■お問合せ等 受付先■

  • 株式会社Notoカレッジ
  • E-mail:shokuriha-osaka@notocolle.co.jp
  • 電話:0584-77-7632
  • FAX:0584-77-7633
  • 大会ホームページhttp://www.shokuriha-osaka.com